Read Article

サウナに健康効果はあるの?

スポンサードリンク

サウナは体に良いという話はよく聞きますね。
ですが、具体的にはどのような健康効果があるのかという事は知らないという人も結構多くいます。
気持ちがいいと健康によいとはちょっと違いますからね(笑)

90度前後の室内に入ることによって通常の体の働きとは違う状態になります。
例えば血の巡りに関してはゆっくりと休息をとっている時の2倍ぐらいに上がります。
血行が良くなっていくということですね。

他にも血流が良くなる事によって体の酸素の摂取量が増えますので、乳酸という疲労物質を取り除きやすくなっていきます。
つまり疲労回復が期待できるという事です。

他にも交感神経と副交感神経の活動バランスが良くなっていくことによって自律神経のバランスをとってくれる事にもつながります。

汗をかくことによって体の老廃物が外に出るという効果もあります。

私も調子が悪いときにサウナに入ると、汗がちょっとドロッとしているような気がします(苦笑)
それがサウナ&水風呂を繰り返すと汗がサラッとしてくるのがはっきりわかります。

他にもサウナの温熱効果によりヒートショックプロティンというたんぱく質が出来るのですが、細胞の損傷などがあった場合、修復してくれる働きがあるのです。
スポーツ選手がサウナ好きというのもうなずけますね。

このサウナの健康効果というものも、サウナだけを捉えても誤解を招くかもしれませんね。

サウナに入るということは、熱い室内で汗をかくということだけでは終わりません。
水風呂に入ることもサウナの一連の楽しみの一つです。

そうなると、交代浴としての健康効果も期待できますね。
(交代浴の健康効果についてはこちらに書きました→「交代浴」って何?)

ただ、やはり個人差があるので万人にサウナの健康効果が期待できるかというとそうではないと思います。
ですので、まずは自分の気持ちいい効果が得られるかどうかを判断基準としてサウナを楽しむのがいいのかなと思います。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

Return Top