Read Article

サウナの正しい入り方ってあるの?

スポンサードリンク

サウナって正しい入り方ってあるのでしょうか?
結構気になるトピックです(笑)

寿司屋で何から注文するといったお作法的な。

サウナの入り方は人それぞれで違いがあります。
サウナに行くと、それはそれは皆さん自由に楽しんでいらっしゃいます(笑)

でも、本来どのような入り方が正しい入り方なのかという疑問があると思います。
正しい入り方というか、注意したいことを意識するでもいいでしょうね。

まずは「日本サウナ・スパ協会」さんの公式ホームページで書かれている「サウナの上手な入り方ルール」というものをお手本というか参考にするのがいいと思います。

下記引用します。

サウナ入浴の前に忘れてならない三つのことがあります。
1.大小3枚のタオルを用意しましょう。
2.約2時間の時間が必要です。
3.鏡を見て、明るい笑顔を確かめましょう。サウナの入浴効果をあげるには、リラックスして楽しく入ることが大切です。

 それでは順を追って、上手なサウナ入浴法を考えてみましょう。

1.シャワーを頭から浴び、全身をよく洗って、そのあとよく拭いてからサウナ室へ入ります。

2.サウナに入ったら身体も心もリラックスして、座るか横になります。慣れていない人は、はじめは低い場所で、次第に高く位置をかえるとよいでしょう。サウナ室内は低いところで摂氏70~80℃、高いところでは90℃くらいになります。腰かけている場合だと、足元は約70℃、腰のあたりは80℃、顔のところは90℃くらいになります。

3.営業用サウナではサウナマイスターがストーブに積まれた石にヒシャクで水を掛けロウリュを楽しませてくれるところもあります。

4.一般に入浴時間は、8分から12分程度が最適ですが、初心者や健康に自信がない人は、少し短くして、自分に合った入り方をしましょう。

5.サウナを出たら、足に水をかける、シャワーを浴びる、水風呂に入る、もしプールがあれば泳ぐのもよいでしょう。積極的な健康刺激を加えます。

6.落汗が目的なら長時間浴か、普通の風呂に入って身体を温めてからサウナへ入ると効果的です。疲れたときは低い温度で長時間のサウナ浴が有効です。やせたいなら、くり返しサウナ浴をします。サウナに入り、汗が出たら外に出て、汗がひいたらまたサウナに入る、これを3~4回くり返して汗をたくさん出すのがコツです。

7.終わりにシャワーか水風呂で身体の熱をとります。汗をよく流し、全身をよく拭きます。マッサージにかかってもよいでしょう。  水分を補給し湯ざめしないようにタオルをかけて横になり、30分くらい安静にして休養します。

上記の方法をベースとして、あとは自分流にカスタマイズすればいいと思います。
体調やその時のサウナや水風呂の温度や湿度などでも微妙に変わりますからね。

あとは、下の注意事項を少し頭に入れておくといいでしょう。
サウナなどの注意事項としてよく書かれていることの気を付けたいことをちょっと掘り下げました。

■食後すぐはだめ
食事をした場合は、1時間~2時間後ぐらいしてから入るのがいいでしょう。
食後すぐは身体の血液や機能が食べ物の消化に集中しているからです。
サウナに入ってしまうと、分散し消化が遅くなります。
結果的に、サウナに求める効果効能も減ってしまうかもです。

■飲酒したらだめ
飲酒するといつも以上に利尿作用が働きます。
アルコールの特徴ですね。
そうすると、サウナで大量の汗が出ることもあり体内の水分が急激に減り、血液がドロドロになってしまうとのこと。
血液がドロドロになるということは、血管が詰まりやすいということです。
そうなると脳梗塞などの危険性も出てきますからね。
泥酔時はもってのほかです。

■かけ湯をしてから入る
湯船といっしょで、サウナもかけ湯をして水分をふき取ってから入るようにしましょう。
マナー的なこともありますが、この方が発汗効率がよく汗が出やすくなります。
かけ湯をし、身体の水分を拭き取ってから入ります。
身体に水分がついていると、その水分が蒸発し身体が冷えて汗が出にくくなります。

■水分をこまめに補給
サウナの危険性として、よく心筋梗塞や脳梗塞の引き金になると言われることがあります。
これは、サウナで汗をかき水分不足で血液がドロドロになるということが原因です。
ですので、その血液ドロドロ対策となるのが水分補給です。
水分の補給は、入浴中よりも入浴後のほうが効果的なようです。
発汗によって水分だけでなくミネラルも失われていますので、スポーツドリンクなどもいいようです。
喉が渇いていなくても、実は身体が必要としている場合がありますので、意識してこまめに補給しましょうね。

■長時間入り過ぎない
よく我慢比べ的に長時間入っている人がいますが、マネしないように(笑)
サウナの温度・湿度にもよりますが、長くても10分~15分程度でしょう。
私は6分から10分程度です。
特に高血圧の症状がある人は注意してくださいね。

■浴後すぐの飲酒
サウナ後カラカラに乾いた身体にビールやホッピーというのは至福の時間!
でも身体には悪いみたいです(苦笑)
いきなりのアルコール摂取は脱水症状になりやすいみたいですね。
そしてビールの杯数が増える(爆)
まずは、水、スポーツドリンクなどを飲んだ後にビールだそうです。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

Return Top