Read Article

横浜駅から徒歩5分!『横浜天然温泉 SPA EAS(スパ イアス)』の混浴サウナに行ってきた!

スポンサードリンク

横浜駅から徒歩5分!『横浜天然温泉 SPA EAS(スパ イアス)』の混浴サウナに行ってきた!

神奈川県横浜市の鶴見区にある「横浜天然温泉 SPA EAS(スパ イアス)」さんに行ってきましたー!
では早速「横浜天然温泉 SPA EAS(スパ イアス)」さんの体験レポです!

サウナ【横浜天然温泉 SPA EAS(スパ イアス)】さんへの行き方

「横浜天然温泉 SPA EAS(スパ イアス)」さんの場所は、JR・私鉄「横浜駅」西口から徒歩で約5分程度。
高島屋を抜けて、ビブレ方面へ行き、「ハマボウル」を目指します。
その「ハマボウル」の4階~7階が、「SPA EAS(スパ イアス)」です。

こちらは公式ホームページに掲載されている地図。

横浜「横浜天然温泉 SPA EAS(スパ イアス)」JR川崎駅送迎バス地図画像

こちらが、「SPA EAS(スパ イアス)」さんが入っている「ハマボウル」さんの建物の入り口。
けっこう大きな商業施設ビルで、「SPA EAS(スパ イアス)」さんのほかにも、ボウリングの「ハマボウル」、スポーツクラブの「ティップネス」、カラオケの「パセラ」、インドアゴルフスクール、ドコモや美容室、「叙々苑」などのレストランなども入っています。

横浜「横浜天然温泉 SPA EAS(スパ イアス)」入り口画像

横浜「ハマボウル イアス」入り口看板画像

エレベーターに乗って、受付の4階へ。

横浜「横浜天然温泉 SPA EAS(スパ イアス)」入り口画像

こんな横浜駅のすぐそばなのに、天然温泉なのですね。

横浜「横浜天然温泉 SPA EAS(スパ イアス)」天然温泉看板画像

では、いざ「横浜天然温泉 SPA EAS(スパ イアス)」さんへ突撃!

サウナ【横浜天然温泉 SPA EAS(スパ イアス)】さんのサウナ

浴室は、受付の4階から1階上がって5階。
浴室の入り口横で、館内着とタオルのセットを受け取ります。

横浜「横浜天然温泉 SPA EAS(スパ イアス)」入り口画像

まずは、ロッカーから。
ロッカーは細長タイプ。

「横浜天然温泉 SPA EAS(スパ イアス)」ロッカー画像

「横浜天然温泉 SPA EAS(スパ イアス)」ロッカー画像

珍しいのは、鍵のタイプ。
鍵穴に鍵を入れるタイプでなく、リストバンドを軽くタッチさせるだけで鍵の開け閉めができてしまうすぐれもの。

「横浜天然温泉 SPA EAS(スパ イアス)」ロッカールーム画像

ではでは「横浜天然温泉 SPA EAS(スパ イアス)」さんのサウナへ突撃!
(サウナ内は撮影禁止なので、ここから先の画像は公式HPからお借りしたものを引用します)

まず浴室から。
「横浜天然温泉 SPA EAS(スパ イアス)」さんの目玉は、地下1500メートルから湧き出ている天然温泉。
源泉掛け流しで、お湯の色が少し琥珀色。
かなり気持ちいいお湯でしたね^^
露天風呂もあり。

「横浜天然温泉 SPA EAS(スパ イアス)」浴室画像

ジェットバスの勢いもすごいです。

「横浜天然温泉 SPA EAS(スパ イアス)」浴室ジェットバス画像

さて、肝心のサウナ。
「SPA EAS(スパ イアス)」さんのサウナは、2つ。
ひとつは、男湯浴室内に設置されている通常のサウナ「コオラウ」。
もうひとつは、館内着で入るサウナ「玄蒸(げんじょう)」。
「ロウリュウ」は、こちらの「玄蒸」で行われています。

まずは、男湯浴室内に設置されている通常のサウナから。
「コオラウ」という名前がつけられています、

「横浜天然温泉 SPA EAS(スパ イアス)」サウナ「コオラウ」画像

温度は、80~85度。
温度は低めですがで、湿度が適度にあります。
いい感じで汗が噴き出してきます^^

特徴的なのが、サウナ室内のレイアウト。
いちばん上段の席が、150センチくらいの高さにあるんです。
上から見下ろすような感じで、かなり高いです。
いちばん下の段の席との高低差があるので、温度差も座る席で大きいですね。

これだけの高低差を作れるということは、サウナ室内も結構広いということです。
テレビも2台あり、サウナストーンも真ん中に「どーん」とあります。
ごろんと寝転んだりしてもぜんぜん目立たないくらい広いです。
60人程度入れるようです。
ひとりっきりになると、ぽつん感がすごいです(^_^;

では、次に水風呂。
水風呂の温度は、16度。
水にキレがあって、とてもいい状態がキープできていますね。
気持ちいいです。
下の写真の、半円形になっている浴槽が水風呂です。

「横浜天然温泉 SPA EAS(スパ イアス)」浴室水風呂画像

では次に、館内着で入るサウナ「玄蒸(げんじょう)」。
こちらは、場所を移動して6階になります。
館内着で入るスタイルということは、混浴ということです^^

ロウリュは、この「玄蒸」のみで行われます。
回数は、12時から21時まで1時間おきに行われます。
ですので、1日10回とかなり多め。
人数は45人限定。
けっこう混みますので、はやめに行っておくと安心です。
ちなみに、この「玄蒸」は無料です^^

SPA EAS(スパ イアス)」さんは、ロウリュのイベントに力を入れています。
シートパックを顔に貼り付けたり、スタッフさんが仮装したりと、定期的に面白いイベントを開催しています^^

「横浜天然温泉 SPA EAS(スパ イアス)」ロウリュイベント画像

じっさいに、ロウリュもかなりパフォーマンスを意識したものでした。
タオルのまわし方は、「ブン回す」といったほうがいいくらい激しく、熱波をガンガン対流させます。
そして、かけ声を求めたりして一体感を演出。
みんなで楽しもう感がいっぱいです。

この「玄蒸」の部屋は円形で、中央にサウナストーンがあるタイプ。
ただでさえ効率よく熱波が対流するのに、タオルをぶんまわす強烈なロウリュ。
かなりの熱波が楽しめます^^

ロウリュを楽しんだ後は、すぐ横にあるクールダウン室「涼風(すずかぜ)」へ。

「横浜天然温泉 SPA EAS(スパ イアス)」クールダウン室「涼風(すずかぜ)」画像

この6階のフロアには、「瑪瑙(めのう)」という岩盤浴ルームもあります。
こちらもかなり気持ちいいですよ~

「横浜天然温泉 SPA EAS(スパ イアス)」岩盤浴ルーム「瑪瑙(めのう)」画像

「SPA EAS(スパ イアス)」さんは、天然温泉、サウナ、ロウリュ、岩盤浴と目いっぱい大人がたのしめる場所ですね^^

俺の感想

「横浜天然温泉 SPA EAS(スパ イアス)」さんは、サウナ、水風呂、ロウリュのどれもクオリティが高いですね。
ただ、個人的には館内着を着用してのロウリュやサウナはあまり好きではない(^_^;
ロウリュ後に、すぐシャワーや水風呂に行けないし。
ただ、館内着着用で混浴スタイルは、カップルデートにはいいですね。
実際に、そういうカップルがたくさんいました。
カップルがサウナを楽しむ機会としてはいいですね。
荻窪の「東京荻窪天然温泉・なごみの湯」さんでも、このスタイルが若いカップルに人気でしたから、今後増えていくかもしれませんね。

【横浜天然温泉 SPA EAS(スパ イアス)】サウナスペック

高温サウナ 80~85度
水風呂 16度

【横浜天然温泉 SPA EAS(スパ イアス)】詳細

公式ホームページ http://www.spa-eas.com/
公式ブログ http://ameblo.jp/spaeas/
住所 〒230-0012
神奈川県横浜市西区北幸2-2-1 ハマボールイアス内 4階~7階
電話 045-290-2080
アクセス・最寄り駅 JR・私鉄『横浜駅』西口から徒歩5分
市営地下鉄の場合は、9番出口から徒歩3分
営業時間 10時30分~翌朝9時
料金 入館料:210円
休日割増料金:1,000円
深夜割増料金:1,730円
レディースデー(毎週火曜日):1,640円
メンズデー(毎週金曜日):ドリンクチケット付き
クレジットカード 利用可

Return Top