Read Article

駒込のディープサウナ【ロスコ】へ行ってきた!

スポンサードリンク

駒込のディープサウナ【ロスコ】へ行ってきた!

駒込の老舗「ロスコ」さんへ行ってきましたー!
100度の超高温サウナがあるということで楽しみにしていました!
ホームページを読むと、水にもこだわっているようです。

では早速「ロスコ」さんの体験レポ!

「ロスコ」さんの場所ですが、最寄り駅は「駒込駅」。

JR山手線の駒込駅もしくは南北線の駒込駅が最寄り駅になります。
南北線の駒込駅からは5分程度歩きますが、JR線の東口からは1分程度と超駅チカ!
山手線の駅から近いというのは強みですよねー

南北線から行く場合は、ちょっとわかりにくいかも。
JRの線路沿いに坂を下りていく感じで歩いてください。
上を見ると、「ロスコ」さんのネオンが見つけられると思います。

外観はこんな感じ。
結構スリムなビルですね。
ウッディ-な感じがおしゃれ。

「ロスコ」入り口外観画像

「ロスコ」入り口外観画像

この「ロスコ」って書体がなんかレトロな感じでいいですね。
でも「ロスコ」ってどういう意味なんでしょうね。

「ロスコ」外看板画像

入り口前の看板。
これでちょっと料金の説明を。

サウナの料金は大きく分けて3種類。

  • クイックコース(90分):1200円
  • のんびりコース(最大12時間):1800円
  • たっぷりコース(24時間):2400円

安いですよね^^
これぞ駒込プライスですね。

さすがに90分では短いので、今回はのんびりコースで。
クイックコースで3時間くらいあると最高なんですけどねー(^_^;

料金は先払い。
クレジットカード使えます!
ムック本「サウナ-」のクーポン券を持っていきましたが、クーポン利用でもクレジットカード支払いできました^^

ではでは「ロスコ」さんのサウナへ突撃!

まずは受付で下駄箱のカギを渡し、支払いをします。
ロッカーのカギをもらったら3階へGO!

特に受付でタオルなどはもらいません。
ロッカー内に入っているシステム。
受付でタオルが出てくるのを待ってたら、「あ、初めてですか?」って言われちゃいました(^_^;

エレベーターで3階に上がると、すぐに男湯の暖簾が待っています^^

「ロスコ」男湯フロア画像

暖簾をくぐるとこんな感じのフロアになっています。
こちらがフロア中央。
テレビがどーんとあって、丸太のテーブルセット。
くつろげます。

「ロスコ」サウナフロア画像

ロッカーは縦長スタイル。
横幅は狭いですが、このサイズの縦長はうれしいですね。

「ロスコ」ロッカー画像

ロッカーの内部。
ハンガー2本と、タオルが2枚(大小各1枚)入っています。

「ロスコ」ロッカー内画像

部屋着は落ち着いたグリーンのもので、こんな感じで棚に並んでいます。。
サイズは2種類で、フリーサイズと特大。

「ロスコ」作務衣画像

化粧台とアメニティはこんな感じ。
必要十分な感じです。

化粧水などの肌ケアやヘアケア用品はバッチリ揃ってます。

「ロスコ」化粧台画像

「ロスコ」ドライヤー画像

メンタムがあるのは好き。

「ロスコ」アメニティ画像

こんなガラスケースにシャツなどの着替えが売っています。
最近は自販機が増えていますが、こういったレトロな販売方法もいいですね。

「ロスコ」ワイシャツ販売画像

これは無料のズボンプレッサー。
左は爪切りスペース。
これは初めてみた^^

「ロスコ」ズボンプレッサー・爪切り画像

ロッカールームの奥にはコインランドリーも。
いろいろ揃ってますねー。

「ロスコ」コインランドリー画像

建物の中はこんな感じになってます。

1階がフロントと女性専用カプセルホテル
2階は女性専用フロア・女性仮眠室
3階は男性専用フロア・ロッカールーム
4階は食事処と休憩処・マッサージルーム
5階はカプセルホテルと男性仮眠室

「ロスコ」フロア詳細画像

無料Wifiは、2階と4階で。

「ロスコ」無料Wifiパスワード画像

5階の仮眠室は階段を上がってこの重いドアを開けて入ります(笑)
眠っている方がいたので写真は撮れませんでしたが、とても清潔で快適な感じの仮眠室でしたよ。

「ロスコ」仮眠室画像

4階は食事処と休憩処。
食堂はお手頃なメニューが並んでましたね。
そして珍しくお座敷もあり。

「ロスコ」食事処画像

「ロスコ」食事処画像

リラックスルーム。

「ロスコ」リラックスルーム画像

「ロスコ」リラックスルーム画像

長々とした説明ですいません!(笑)

では早速ロスコさんのサウナ!
(浴室内の写真は撮れませんので公式HPより引用させていただきました)

「ロスコ」サウナ内画像

まずサウナに入って気が付くのは、リクライニングっぽい場所があること。
堂々と寝っ転がれる場所(笑)
ムック本「サウナ-」には、足先まで温まるといったようなことが書かれていたが確かにそうかもしれない。
適度に背中部分に角度がついているので、いい感じでリラックスできます。
ありですね。

そして5段という高さも初めて^^

あと期待していた温度。
確かに高温でした!
ただ、サウナ室内に温度計が2つあり、どっちが本当の温度なのかがよくわからない(^_^;

私が5回セットを繰り返す間のサウナの左側の温度計は100度~110度。
右側の温度計は90度~96度。

結構温度が動きますね。
温度が高い左側はサウナストーンが置いてあるのでそのせいなのかな。

湿度は低めで、結構乾燥しているかなー

100度クラスのサウナだからか乾燥気味だからかわかりませんが、長く入っていると乳首がチリチリと痛くなりました(^_^;

ちなみに「ロウリュ」はありません。

「ロスコ」サウナ内画像

水風呂の水温は20度。
(下の画像の左端)

「ロスコ」リラックスルーム画像

2人入ればいっぱいになる狭さですが、水がかけ流しでたっぷりガンガン出ているのでいい感じで循環しています。
ライオンの口から水が出ているので、そこの下に頭を置いて水浴びすると気持ちいい(笑)

公式HPによると、このロスコさんの水は地下数百メートルから湧き出る天然高品質のミネラルウォーターで、さらに電磁・電解により超純良な健康水としているそう。

確かに全く塩素臭さなどない水風呂でしたね。
気持ちよかったですー

帰りは、南北線駒込駅そばの「ときわ食堂」でアジフライ。
ごちそうさまでしたー

「ときわ食堂」駒込店画像

「ときわ食堂」アジフライ画像

★俺の超個人的な感想!★

公式ホームページを見ると、結構新しくきれいな施設という思い込みで行きましたが、いい意味で期待を裏切られた感じでした^^
全体的に薄暗く、設備は古く、デザインも野暮ったい・・・
いい意味で昭和の臭いをたっぷり残し、駒込のディープさがミックスされてもうカオス(笑)
店員さんもいい意味でそのディープさを演出(爆)
こういった昭和でカオスな雰囲気、良心的な値段、高温サウナ、水質のいい水風呂が大きな魅力ですね!

【ロスコ】サウナスペック

サウナ(高温) 90度~96度、100度~110度
水風呂 20度

【ロスコ】のカプセルホテル『カプセル&サウナロスコ(旧カプセルイン駒込)』の口コミや評判、価格を見てみる

楽天トラベルロゴ画像 楽天トラベル」→「楽天トラベル」でカプセルホテルの口コミや評判、価格を見てみる
じゃらんロゴ画像 じゃらん」→ロスコ「じゃらん」でカプセルホテルの口コミや評判、価格を見てみる

【ロスコ】詳細

公式ホームページ http://www.rosco.co.jp/rosco/
住所 〒130-0014
東京都北区中里2-4-8
電話 03-3915-0005
アクセス・最寄り駅 JR山手線駒込駅「東口」 ・・・徒歩30秒
地下鉄南北線「4番出口」 ・・・徒歩3分
営業時間 24時間(清掃時間:男性 午前10時 ~ 午前11時)
サウナ料金 90分コース 1,111円(税込1,200円)
12時間コース 1,667円(税込1,800円)
24時間コース 2,222円(税込2,400円)
深夜料金 926円(税込1,000円)(※深夜料金の対象は01時から05時)
クレジットカード 利用可(VISA・マスター・JCB・DC・ニコス・アメックス)

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

Return Top