Read Article

赤坂に15度の水風呂があるなんて!【サウナリゾートオリエンタル】さんへ行ってきた!

スポンサードリンク

赤坂に15度の水風呂があるなんて!【サウナリゾートオリエンタル】さんへ行ってきた!

赤坂見附駅、赤坂駅から約5分という超便利な場所にあるの「サウナリゾートオリエンタル」さんへ行ってきましたー!

2013年10月オープンしたてのサウナで、とてもキレイ、かつ気合いの入った水風呂があるという噂を聞いていたので楽しみでした^^

「サウナリゾートオリエンタル」さんへの行き方

公式ホームページでは、「赤坂見附駅から徒歩2分」と書かれていますが、5分位歩きます(^_^;

しかも赤坂が初めての人だとちょっとわかりにくいかもしれません。

ですので、赤坂見附駅から「サウナリゾートオリエンタル」さんへの行き方を書いておきますね。
(永田町駅と赤坂見附駅はくっついているので永田町駅からも行けます)

まず、東京メトロの赤坂見附駅の10番出口を目指してください。
改札を出るとビッグカメラがあります。
目の前のエスカレーターを上がります。

赤坂見附駅ビッグカメラ画像

エスカレーターを上がったら、右側の赤坂方面の出口を出ます。

赤坂見附駅案内板画像

出口を出て左に曲がり、飲食店が立ち並ぶ賑やかな通りをまっすぐ歩きます。
「俺のフレンチ・イタリアン」が見えたらそこを右折。

「サウナリゾートオリエンタル」入り口外観画像

少し歩くと、左手側に「銀だこ」がありますので、その先「カラオケ館」の間の道を左折します。

赤坂見附駅「銀だこ」画像

しばらく歩くと、右手側にドーンと「センチュリオンホテル・グランド」が見えてきます。
こちらの2階に「サウナリゾートオリエンタル」さんがあります。

「センチュリオンホテル・グランド」外観画像

「サウナリゾートオリエンタル」さんへ突撃!

「サウナリゾートオリエンタル」さんは、「センチュリオンホテル・グランド」の2階にあります。
このホテルです。

「センチュリオンホテル・グランド」外観画像

「センチュリオンホテル・グランド」看板画像

サウナはホテルのお客さん以外の利用もOK。

「センチュリオンホテル・グランド」看板画像

サウナの他にも、スパなどいろんなサービスがあるようです。

「センチュリオンホテル・グランド」SPAサービス画像

ホテルといっても「プリンスホテル」とかそういったホテルでなく、「アパホテル」「ドーミーイン」に近いビジネス系のホテルですね。

ホテルの入り口から入り、フロントを抜けて奥のエレベーターで2階へ行きます。
エレベーター内のフロア案内図をみると、このホテルは14階まであるんですねー
ちょっとびっくり。

「サウナリゾートオリエンタル」フロア案内図画像

こんな回数券の案内も。
かなり格安になりますね。

「サウナリゾートオリエンタル」回数券案内看板画像

エレベーターを降りるとすぐに「サウナリゾートオリエンタル」さんがあります。

「サウナリゾートオリエンタル」看板画像

入り口を入るとすぐ横にはどーんとワイシャツなどの着替え販売コーナーがお出迎え。
ちょとゴージャス。

「サウナリゾートオリエンタル」着替えワイシャツ販売コーナー画像

まずは靴を下駄箱に入れて券売機でチケットを購入します。

今回私が利用したのは「3時間コース」。
料金は2,000円。
場所を考えるとかなりリーズナブルですね。

「ナイトコース」の4000円なんてかなり魅力的です。
終電を逃した時、タクシーで帰るよりここに泊まったほうが安い^^

クレジットカードも使えます!

今回私は「ポンパレ」というクーポン・チケットの共同購入サイトでチケットを購入してから行きました。
2,000円の「3時間コース」が、なんと51%オフの980円でした^^
こういうサイトものぞいてみるものですねー

「サウナリゾートオリエンタル」さんはこんなところ!

フロントでロッカーキーを受け取ったら、まずはロッカールームへ。
こちらのこのロッカーは、かなり横幅ゆったりめ。
ムック本「saunner」によると、お客様の「ロッカーが小さい」という意見を取り入れて大きくしたらしいです。
これくらいのサイズだと、冬の厚めの上着や大きめの鞄も入るのでいいですね。
結構サウナって横幅狭いロッカー多いですからね。
これはうれしいです。

「サウナリゾートオリエンタル」ロッカールーム画像

ロッカールームには、ズボンプレッサーが2台。
ビジネスマンが多い赤坂だから2台なのかな。

「サウナリゾートオリエンタル」ズボンプレッサー画像

ロッカーの中には、タオル(小・大)と館内着。

「サウナリゾートオリエンタル」ロッカーの中画像

館内着はモスグリーン。

「サウナリゾートオリエンタル」作務衣画像

で、ここがちょっとわかりにくいところ。
ロッカールームで着替えた後、フロントの前を通って浴室へ移動するのですが、館内着を着て移動するのか、タオルだけ持って(前を隠しつつ)移動するのがわかりにくい・・・

まあ、どっちでもいいみたいです(^_^;

私は、たまたま同時に入店した常連さん風の人が、タオルだけでさっさか行ってしまったので真似してそうしましたが、館内着を着て浴室まで行っているひともいました。

まあ、10メートルくらいなのでどっちでもいいんですけどね(^_^;

その10メートルくらいの廊下。
めちゃオリエンタルです。

「サウナリゾートオリエンタル」オリエンタルな廊下画像

これが、浴室横にある小さなロッカー。
スマホとか入れちゃいます。

「サウナリゾートオリエンタル」浴室横にある小さなロッカー画像

ここは浴室横の化粧台。
スタイリッシュですねー

「サウナリゾートオリエンタル」洗面台画像

備え付けのアメニティ。
しっかりと必要最低限のものが揃っています。
個人的には綿棒が欲しかった。

「サウナリゾートオリエンタル」無料アメニティ画像

浴室入り口すぐ横にはウォーターサーバーの飲料水。

「サウナリゾートオリエンタル」ウォーターサーバー画像

では、浴室に入ってみましょう!

これが「サウナリゾートオリエンタル」さんの浴室!<

浴室に入ると、まずはドーンと鯉の絵柄の柱!
そして、乳白色のホワイトバス!

「サウナリゾートオリエンタル」浴室内画像

「サウナリゾートオリエンタル」さんでは、微細な泡を出すことで乳白色な色を出しているホワイトバスとジェットバスの2種類のお湯が楽しめます。

そして、こちらが洗い場。
ご覧のように個室です^^
カランがなくてシャワーのみです。
やはり海外の方が多いのですかねー

「サウナリゾートオリエンタル」シャワールーム画像

で、こっから先はカメラ撮影禁止ゾーンなので公式ホームページから画像を引用させていただきます。

まずこちらがサウナ。
なんといっても超高温です!
105度~110度をキープしていました。

さすがの100度越えですね。
湿度があまりないので、乳首が痛くなってきます(^_^;

もう少し湿度があるとありがたいですね。
身体の内側から汗が出るという感覚があまりなく、皮膚の表面だけがジリジリ熱くなる感覚のほうが強いですね。

「サウナリゾートオリエンタル」ドライサウナ画像

そして、キンキンに熱くなった身体を鎮めるのがこちらの水風呂。
なんと温度は15度!
やはり15度はきますねー
110度のサウナから15度の水風呂というこの温度差はなかなか整いますねー^^

「サウナリゾートオリエンタル」水風呂画像

ちなみにロウリュはありませーん。
この温度でロウリュなんてあったらどうなるんだろう。

で、しっかり整った後はレストルームでリラックス。

「サウナリゾートオリエンタル」水風呂画像

レストルームのシートはかなり大型。

「サウナリゾートオリエンタル」レストルームシート画像

うれしいのが電源が完備されているところ。
シートのところからコードが出ています。
スマホやPCなどの充電にはうれしいサービスですね。
こういう細かい気配りはいいですね。

「サウナリゾートオリエンタル」レストルーム電源画像

俺の感想

サウナに関しては、とにかく100度越えのサウナと15度の水風呂というスペックだけでも「サウナリゾートオリエンタル」さんのサウナへの情熱と力の入れようがわかるというもの。
とくに15度の水風呂はしっかりと身体が整います。
「ホワイトバス」や「ジェットバス」などのお湯の温度も高めの設定をしており、温度設定にこだわりを感じます。
場所的に赤坂駅、赤坂見附駅の駅チカでこの金額であればかなり使い勝手がいいですね。
木曜の19時ごろ訪問しましたがガラガラでしたが、やっぱり赤坂だから深夜から混みだすのかな。
熱いのと冷たいのをサクッとガツンと行きたいなんてときにはぴったりのサウナですねー

【サウナリゾートオリエンタル】サウナスペック

サウナ 106度
水風呂 15度

【サウナリゾートオリエンタル】のホテル『センチュリオンホテル グランド』の口コミや評判、価格を見てみる

楽天トラベルロゴ画像 楽天トラベル」→「楽天トラベル」でホテルの口コミや評判、価格を見てみる
じゃらんロゴ画像 じゃらん」→「じゃらん」でホテルの口コミや評判、価格を見てみる

【サウナリゾートオリエンタル】詳細

公式ホームページ http://sauna-oriental.com/
住所 〒107-0052
東京都港区赤坂3-19-3センチュリオンホテル・グランド・赤坂2階
電話 03-6435-5381
アクセス・最寄り駅 赤坂見附駅から徒歩2分
赤坂駅から徒歩3分
営業時間 午前11時~翌朝9時 ※年中無休(年に数回のメンテナンス休館あり)
1時間コース 1,200円(税込)
3時間コース 2,000円(税込)
6時間コース 3,000円(税込)
8時間コース 3,500円(税込)
ナイトコース(22:00~9:00) 4,000円
クレジットカード 利用可(VISA・マスター・JCB・アメックス)

Return Top