Read Article

武蔵小山『武蔵小山温泉 清水湯』に行ってきた!都心の大人気温泉の露天風呂&サウナ!

スポンサードリンク

武蔵小山『武蔵小山温泉 清水湯』に行ってきた!都心の大人気温泉の露天風呂&サウナ!

武蔵小山にある「武蔵小山温泉 清水湯」さんに行ってきましたー!
人気エリアで、日本一長いアーケードを持つ商店街「パルム商店街」でも有名な武蔵小山にある銭湯です。

では早速「武蔵小山温泉 清水湯」さんの体験レポです!

【武蔵小山温泉 清水湯】さんへの場所と行き方

「武蔵小山温泉 清水湯」ですが、武蔵小山駅から徒歩5分ほどの場所にあります。
駅から降りたら、商店街とは逆の方向へ歩いて行きます。

【武蔵小山温泉 清水湯】さんのサウナ体験レポ

こちらが、「武蔵小山温泉 清水湯」入口。
「天然温泉」とでかでかと書かれたのぼりが目立っています。
「武蔵小山温泉 清水湯」外観画像
元々は、「清水湯」という普通の銭湯だったそうです。
ですが、温泉を掘り当てて「武蔵小山温泉」となったそうです。
「武蔵小山温泉 清水湯」入口のれん画像
入浴料は、銭湯共通料金の460円。
サウナは、プラス400円。
今回は、シャンプーとボディソープとタオルがセットになった「おふろセット(120円)」もつけました。
(備え付けのシャンプーとボディソープはありません)
「武蔵小山温泉 清水湯」おふろセット画像
サウナの料金を払うと、サウナ室に入るためのカギとバスタオルをくれます。
(サウナ室のドアの穴にひっかけてあけます。サウナ代を払っていない人を入れないようにするため)
「武蔵小山温泉 清水湯」サウナ室用カギ画像
「武蔵小山温泉 清水湯」サウナ用バスタオル画像
受付けのところのスペース。
この日は週末に行ったのですが、地元の人、子ども、この温泉目当ての人達やら大混雑でした。
「武蔵小山温泉 清水湯」受付けスペース画像

【武蔵小山温泉 清水湯】さんのサウナ

*浴室内が撮影禁止なので、公式ホームページの画像を引用させていただきますm(_ _)m

まずは、男湯の内湯。
公式ホームページからの男湯浴室写真。
モダンなデザインです。
「武蔵小山温泉 清水湯」男湯内風呂画像
こちらは露天風呂。
露天風呂は、「天然黒湯温泉」「黄金の湯」の2つの温泉の湯船があります。
贅沢ですねー
「武蔵小山温泉 清水湯」露天風呂画像
こちらがサウナ。
公式ホームページには、「ロキシーサウナ」と書かれています。
湿気はすこし多め。
残念なのは、狭いこと・・・
もうギューギューで、人が出入りするたびに何かしら動かなくてはいけないので、まったく落ち着かない・・・
まあ週末の混んでる時間だったから仕方ないかな。
温度ぬるめに感じたのは、人の多さも関係していたのかな。
「武蔵小山温泉 清水湯」ロキシーサウナ画像

俺の感想

銭湯の料金で、2種類の温泉が楽しめるという贅沢さで大人気の「武蔵小山温泉 清水湯」さん。
温泉はさすがにいいお湯でしたね。
サウナは銭湯にあるサウナとしては標準的なサイズですが、人が多すぎてまったく楽しめなかったのが残念。
肩をすぼめながら入るサウナなんて久しぶりでした(^_^;
今度はすこしのんびりできる時間にでも行って、「サウナ ⇒ 水風呂 ⇒ 露天で外気浴」のローテーションを味わってみたいですね^^

【武蔵小山温泉 清水湯】サウナスペック

高温サウナ
水風呂

【武蔵小山温泉 清水湯】詳細

公式ホームページ http://www.shimizuyu.com/
住所 東京都品川区小山3-9-1
電話番号 03-3781-0575
アクセス・最寄り駅 東急目黒線 武蔵小山駅より徒歩5分
営業時間 平日 12:00~24:00
日曜日 8:00~24:00
祝日 12:00~24:00
定休日 平日月曜日
(祝日の月曜日営業)
料金 一般入浴:460円
サウナ:400円
クレジットカード 不明

Return Top