Read Article

スカイツリー観光ついでに!押上温泉『大黒湯』のサウナ2種類を堪能してきた!

スポンサードリンク

スカイツリー観光ついでに!押上温泉『大黒湯』のサウナ2種類を堪能してきた!

東京墨田区押上にある「押上温泉 大黒湯」さんに行ってきましたー!
では早速「大黒湯」さんの体験レポです!

【大黒湯】さんの場所と行き方

「大黒湯」さんの場所ですが、最寄り駅は半蔵門線「押上(スカイツリー前)駅」、東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」。
押上と錦糸町の間にあるので、錦糸町駅からも徒歩15分程度で行けます。
本所警察署を目指してくださいね。

【大黒湯】さんのサウナ体験レポ

押上駅から、スカイツリーを背中に、四ツ目通りを錦糸町方面へ。
東東京の下町風情ただようなかを歩いていき、すこし小道に入って「大黒湯」さんに到着。
押上温泉「大黒湯」外観画像
行ったときは、ちょうど「資生堂TSUBAKI×蜷川実花」というイベントの最中だったので、入り口からしてど派手になっていました。
押上温泉「大黒湯」入り口画像
押上温泉「大黒湯」入り口画像
名前も、「大黒湯」でなく「TSUBAKI湯」に^^
押上温泉「大黒湯」「TSUBAKI湯」コラボ看板画像
では、「TSUBAKI湯」ののれんをくぐって中へ。
押上温泉「大黒湯」「TSUBAKI湯」のれん画像
下駄箱まで「TSUBAKI」仕様になっていました^^
押上温泉「大黒湯」下駄箱画像
料金は、東京の共通銭湯料金である460円に、追加サウナ代200円、合計760円。
タオルをつける場合は、プラス50円。
券売機で購入です。
押上温泉「大黒湯」券売機画像
「資生堂TSUBAKI×蜷川実花」というイベントの最中ということもあり、銭湯内は蜷川実花さん独特の色合いで埋め尽くされています。
普段はこうではありません(^_^;

【大黒湯】さんのサウナ

男湯に入ると、そこに広がるのはいわゆる銭湯の景色^^
サウナは、入ってすぐ左側にあります。

5人程度入れば、すぐにいっぱいになるような小さなサイズ。
天井画低く、しかも暗くしてあるので、小さな洞穴に入っているような感じです^^
多少の圧迫感はあります。
まあ、これも慣れるとけっこう病みつきになる雰囲気かも。
押上温泉「大黒湯」サウナ画像
温度自体は、84度程度と高くはないです。
少々ドライが強めですね。
もう少し温度が高いといいかなーという感じでした。

水風呂の水温は不明(水温系なし)。
それほど水温は低くなく、19度前後かなと思います。
ひとり入ればいっぱいという水風呂なので、水温は上がりがちになりそうです。
押上温泉「大黒湯」水風呂画像
あと珍しいのが、「大黒湯」さんには、露天風呂スペースがあるのです。
そして、そこにスチームサウナがあるのです。
これって、都内の銭湯では珍しいですね。
押上温泉「大黒湯」露天スチームサウナ画像
押上温泉「大黒湯」露天スチームサウナ画像
ですので、スチームサウナに入り、すぐに外気浴ができる!
しかも、ウッドデッキ!
これはいいですね。
押上温泉「大黒湯」サウナ画像
押上温泉「大黒湯」で整ったら、スカイツリーを見上げながらビールなんていいですね。
夜のスカイツリー画像

俺の感想

「大黒湯」さんのサウナ自体はとくに目立った特徴はありませんが、なんといっても露天スペースがあり、「サウナ → 水風呂 → 屋外での外気浴」という流れが組めるというのがいいですね。
やはり、室内と屋外の外気浴は違いますからね。
銭湯自体も天然温泉なので、なかなか楽しめる銭湯だと思います^^(同じ墨田区内にある錦糸町「楽天地」の温泉のように黒いお湯ではありません)
スカイツリー観光のついでにいいですね。

【大黒湯】サウナスペック

高温サウナ 84度
水風呂 不明(水温計なし)

【大黒湯】詳細

公式ホームページ http://daikokuyu.com/
住所 〒130-0003
東京都墨田区横川3-12-14
電話 03-3622-6698
アクセス・最寄り駅 東京メトロ半蔵門線・東武伊勢崎線、都営地下鉄浅草線・京成押上線、押上駅B2出口から徒歩6分
JR総武線錦糸町駅から徒歩12分・都バス日暮里行き「横川三丁目」にて徒歩3分
東武伊勢崎線業平橋駅から徒歩10分
東京スカイツリーから徒歩10分
営業時間 平日 15:00~24:00
土曜 14:00~24:00
日祝 13:00~24:00(毎週月曜日定休)
料金 入浴料:460円
サウナ代:200円
貸タオルセット:50円
クレジットカード 不可
地図
Return Top