Read Article

高血圧の人はサウナに入らないほうがいい?

スポンサードリンク

サウナは健康によいということで利用する人も多いです。
私もそうです。
実際にサウナに行くと調子が上がるので利用しています。

ですが、サウナを控えたほうがいい、注意したほうがいいという人もいます。
「高血圧の人」がそれに当てはまります
血圧が200以上あるという人はサウナは絶対にやめましょう。

サウナを利用していると血流が倍になります。
そうなるとその分、血圧は上昇してしまいます。

「サウナに入る=血圧急上昇」ということ!

つまり、高血圧の人がサウナに入ると更に血圧が上がってしまうという事になるのです。

そして、サウナのような高温の場所から水風呂という温度差の大きい変化は、血圧を急上昇させる行為です。

また、高血圧の人は通常の血圧の人に比べて血管が詰まりやすいとも言われています。

サウナは大量の汗をかくことで脱水症状に近い状態になります。
そうなると、血がドロドロになっていきます。
血がドロドロになれば血管が詰まる可能性が高くなります。

心筋梗塞や脳梗塞などの危険性も高まります。
ですので、高血圧の人はなるべくサウナの利用は避けたほうが良いと思います。

厚生労働省のホームページにも、「高血圧の人は、冷水浴やサウナはいけない」といった記載がありました。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/seikatu/kouketuatu/life.html

それでもサウナに入りたいという根性あるサウナ-の方は、念のためかかりつけの医師に確認してみると良いでしょう。

無理は禁物です!

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

Return Top