Read Article

横須賀の老舗「サウナトーホー」さんへ行ってきた!

スポンサードリンク

横須賀の老舗「サウナトーホー」さんへ行ってきた!

横須賀の老舗サウナ「サウナトーホー」さんへ行ってきましたー!

サウナストーンに自動的に水を垂らす「ロウリュ」システム(オートロウリュ)があると聞いていたので楽しみにしてた^^

横須賀中央だから自衛隊さんや米兵さんなんかも来ていたりしてなんて期待もしつつ・・・

では早速「サウナトーホー」さんの体験レポ!

「サウナトーホー」さんの場所だけど、最寄り駅は京急の「横須賀中央駅」。

「横須賀中央駅」は、品川から快速特急に乗れば45分で到着。
意外と近いんです。

横須賀中央駅を出てからの行き方がちょっとわかりにくかったので説明しておきます。
(駅前の交番で聞いてしまった)

まず横須賀中央駅改札を出ると目の前に待ち合わせスポットがあります。
そこが2階なので、どこから降りたらよいのかがよくわからないんですね。

駅前周辺地図が書かれた案内板の左側の抜けます。
そして、りそな銀行の看板がある建物を見つけて下さい。

「横須賀中央駅」駅前画像

「横須賀中央駅」駅前画像

りそな銀行方面に歩いていき、ATMがあるところの階段を降ります。

「横須賀中央駅」駅前画像

あとは道なりに歩いていき、3つ目の信号の「米が浜通り入り口」という交差点を目指してください。
左側の角にジョナサン、サンクス、ドコモがある交差点です。
そこを右に曲がります。

「米が浜通り入り口」交差点画像

右折するとすぐにセブンイレブンがあり、ちょっと先にサウナトーホーさんの看板が見えてきます。
(写真がブレてわかりにくいけど)

「米が浜通り入り口」交差点画像

横須賀中央駅から歩いて7~8分程度でしょうか。
サウナトーホーさんに到着~~

「サウナトーホー」外観画像

「サウナトーホー」外観看板画像

「サウナトーホー」外観看板画像

入り口横には大きく「全て無料」のアイテムリストが^^
カプセルホテル併設なので、充実していますねー

「全て無料」のアイテムリスト画像

こういう大きな看板があるとわかりやすいですね。

「サウナトーホー」外観画像

では、早速入館!

「サウナトーホー」入り口画像

まず気になるサウナの料金ですが、レギュラーコースが2,000円。
60分の「スピード入泉コース」が1,120円。

今回はレギュラーコースで。

「スピード入泉コース」というのは、安くていいですね。
「スピード入泉コース」には特別サービスがあって、レストランで500円以上の食事かマッサージ利用の場合は30分延長してくれるそうです^^

「サウナトーホー」スピード入泉コース特別サービス画像

深夜料金は1時間につき800円。

料金は先払い。
クレジットカード使えます!

ではでは「サウナトーホー」さんのサウナへ突撃!
こちらの流れはちょっとわかりにくいので説明していきますねー

  • 下駄箱に靴を入れて受付に渡す
  • 支払いをする
  • ロッカーキーをもらう
  • すぐ横のロッカールームで服を脱ぐ(ロッカーにタオル1枚あり)
  • 大事なところを隠しながら地下1階の浴室へ移動

という流れです。

室内着を着ないで階を移動するというのがわかりにくいのですね(^_^;
受付のおばさまもしっかりと説明してくれました^^

ロッカーはこんな感じ。
縦型で、中にはハンガーとタオルが1枚。

「サウナトーホー」ロッカー画像

「サウナトーホー」ロッカー画像

で、ここで服を脱いでタオルで大事なところを隠して地下へ移動します。
浴室洗い場出口に鍵付きの小物入れがあるので、スマホやたばこ、携帯電話などは持っていくといいでしょう。

というのも、浴室は入り口と出口が2つあって、基本的には入り口に逆戻りできないようになっています。
必ず出口から出るのですが、出口からロッカーまで戻るまでにレストランと休憩所があるんです。
うーん、説明が難しいけど。

洗面台のアメニティ、ドライヤーはこんな感じです。

「サウナトーホー」洗面台のアメニティ画像

「サウナトーホー」洗面台のドライヤー画像

すぐ横に、館内着とタオル。
写真がではちょっと切れてしまっていますが、右側に鍵付きの小物入れがあります。

「サウナトーホー」館内着とタオル画像

では、早速サウナ!!!
(浴室内の写真は撮影不可なのでサウナトーホーさんのホームページから引用させていただきました)

「サウナトーホー」さんの目玉は、なんといってもオートマチックのロウリュ!
熱せられたサウナストーンへ定期的に水を落下させることで、最適の湿気と熱気(リョウリュウ)を楽しめるんです。

「サウナトーホー」サウナ画像

写真で見ると、サウナストーンの上に青い三角形のランプ(コニカルライトというそうです)みたいなものがあります。
これが緑から青に色が変わると、水が「ピューッ!」と数秒放出されます。
そうすると、サウナストーンから熱気(リョウリュウ)が発生するという仕組み。

これはいいですね!
水が放出されると「ジューーーーッ!!」と音を立てて熱気と香りが立ち上ります。
ついついこの瞬間を見たいために長く入ってしまいます(^_^;

オートロウリュでやっているサウナはありますが、こういった目で楽しめるオートロウリュっていいですね。
楽しいです^^

何分おきに水が放出されるかはよくわかりませんでしたが、6分程度だったと思います。

この水はただの水でなくてアロマを含んでいますので、サウナ室内は常にいい香りで充満しています^^

サウナの温度は78度。
結構低めですね。
ですが、湿気と熱気のバランスがよいので温度の低さは感じません。

そして、気持ちよく長時間入っていられます。
汗もガンガン出ます!

あと、サウナトーホーさんでの「ロウリュ」は、タオルパフォーマンスの「ロウリュ」ではありません。
「熱気」のことを「リョウリュウ」という言い方をしています。
本来の言葉の使い方ですね。
私はタオルパフォーマンスがあるのかと期待しておりましたが、ありませんでした(^_^;

こちらはサウナの説明書きです。

これまでサウナを利用して、「息苦しい」「鼻や喉が乾いて不快」と感じた方、以外と多いのではないでしょうか。
それは、快適なサウナにとってもっとも重要な「温度と湿度のバランス」がとれていないからなのです。

当店のr突起-サウナは、打ち水により「適度な温度と湿度」とのバランスを調整し、
(ストーブの上のコニカルライトの色が変わり、ほのかな香りを含んだ水が香花石上に落ちてきます)
それによって得ることができる「心地よい刺激」により快適で無理のない発汗作用をうながす。
そんな特徴をもったサウナです。

サウナの本場フィンランドでは、この「適度な温度と湿度」による「心地よい刺激」を「リョウリュウ」と言い、その「リョウリュウ」を「打ち水」により理想的に実現した「本物のサウナ」それが当店の「ロッキーサウナ」です。

ここ書かれているように、湿度のバランスは非常に大事ですね。
温度が高ければいいというわけではないですからね。

「サウナトーホー」サウナ説明書き画像

水風呂は水温18度。
いい感じの低さです^^

塩素臭さもなく、18度にしては長く入りやすい水に感じました。

「サウナトーホー」水風呂画像

このサウナトーホーで面白かったのがバイブラバス。
バイブラバスとは、気泡が発生するお風呂のこと。
まあジェットバスみたいなものですね。

「サウナトーホー」バイブラバス画像

このバイブラバスを、サウナと水風呂の間に入ることをおススメしているんです。

サウナトーホーのホームページに書かれている「サウナの上手な入り方」によると

  • サウナに8分~12分入る
  • サウナを出たら足から水をかけて全身シャワー
  • 水風呂に入る
  • バイブラバスに入る
  • サウナに入る
  • これを3~4回繰り返す

というくり返し浴について書かれています。

面白いのが、このバイブラバスの水温が30度(正確な数字忘れました)くらいと低いこと。
普通の40度程度の温度を想定して足を入れたので、その冷たさにびっくりしました(^_^;

水風呂よりも冷たくなく、通常のお風呂よりも低い温度のバイブラバスをいつものサイクルに入れる。
発汗作用もより促進されるような気がします。
これはなかなか考えれているなあと思いました^^

その他、通常の白湯(42度と高め!)、ハイパワージェットバス、うたせ湯、薬湯もあり。
なかなかの充実度でした!

俺の感想

オートマチックのロウリュ、よかったです^^
78度程度の室温でもしっかりと汗をかけるのはこの湿度調整のおかげですね。
かなりの量の汗が出ました。
低めの温度のおかげで10分程度は楽に入っていられます。
18度の水風呂や30度のバイブラバスも温度設定がよく考えらています。
とてもサウナが好きな方が考えたとしか思えません^^
地元に定着しているのもいいですね。
館内の食事処では、地元客っぽい人たちがビールとツマミでのんびりしていました。
愛されている証拠ですね。
自衛隊の方などもよく利用されるようですがわかります。
最近はこの横須賀エリアは人気の観光スポットなので、ちょっと早めに来て海軍カレーや大きなハンバーガー(ネイビーバーガー)などを食べて軍艦を見るなど散策してからサウナなんてコースもいいですね。

【サウナトーホー】サウナスペック

ロッキーサウナ 78度
水風呂 18度

【サウナトーホー】のカプセルホテル『サウナ&カプセルホテル サウナトーホー』の口コミや評判、価格を見てみる

楽天トラベルロゴ画像 楽天トラベル」→「楽天トラベル」でカプセルホテルの口コミや評判、価格を見てみる
じゃらんロゴ画像 じゃらん」→「じゃらん」でカプセルホテルの口コミや評判、価格を見てみる

【サウナトーホー】詳細

公式ホームページ http://www.sauna-toho.com/index.html
住所 〒238-0011
神奈川県横須賀市米が浜通1-2 第二東宝会館ロイヤルコーポ
電話 046-824-4126
アクセス・最寄り駅 京浜急行 横須賀中央駅より徒歩6分
営業時間 24時間(9時~11時浴室清掃)
レギュラー料金 2000円
スピードコース(60分) 1120円
深夜割増料金 800円
駐車場 1時間ご利用無料
クレジットカード 利用可(VISA・マスター・JCB・アメックス)
カプセルホテル 楽天トラベルで見てみる
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

Return Top