Read Article

ロウリュ職人が素晴らしい!横浜伊勢佐木町のサウナ【スパ・ニュージャパン】さんへ行ってきた!

スポンサードリンク

ロウリュ職人が素晴らしい!横浜伊勢佐木町のサウナ【スパ・ニュージャパン】さんへ行ってきた!

横浜の伊勢佐木長者町にある「スパ・ニュージャパン(SPA NEW JAPAN)」さんに行ってきましたー!
では早速「スパ・ニュージャパン」さんの体験レポです!

サウナ【スパ・ニュージャパン】さんへの行き方

「スパ・ニュージャパン」さんの場所は、横浜駅から市営地下鉄に乗って伊勢佐木長者町へ。
「6-A」出口から出て徒歩2分ほどの駅チカにあります。
駅から近いのは

最寄り駅は横浜市営地下鉄「伊勢佐木長者町」駅ですが、京浜急行本線「日ノ出町」駅からも歩いて10分弱程度で行くこともできます。

「伊勢佐木長者町」駅「6-A」出口を出てすぐに右に曲がります。
そして、少し歩くと「スパ・ニュージャパン」さんの看板が見えてきます。

横浜「スパ・ニュージャパン」行き方画像
「スパ・ニュージャパン」さんの下は、「お酒&業務用」のスーパー。
緑入りの看板が目印。

横浜「スパ・ニュージャパン」行き方画像
この建物の上が「スパ・ニュージャパン」さんです。

横浜「スパ・ニュージャパン」行き方画像
入り口には、コースが書かれた看板。
なかなか魅力的なコース設定ですね。

横浜「スパ・ニュージャパン」ビル画像
今回は、「スパ・ニュージャパン」さんが設定している「サウナの日」を狙っていきました^^

横浜「スパ・ニュージャパン」「サウナの日」画像
「スパ・ニュージャパン」さんでは、末尾が「3」「7」のつく日を「サウナの日」としています。
この日と、日曜日にだけ「ロウリュ」をやるのです!
しかも、1日1回15時から!
ですので、今回は「サウナの日」の14時過ぎ頃に行ってきましたよ^^

横浜「スパ・ニュージャパン」「サウナの日」画像
「スパ・ニュージャパン」さんのサウナの基本料金は1,550円。
クレジットカードは各種使えます。
今回は、「サウナの教科書」についていたクーポンを使ったので割引料金で入店。
 → 全国のサウナのクーポンがついた「サウナの教科書: 大人のたしなみシリーズ (Gakken Mook 大人のたしなみシリーズ)

ではでは「スパ・ニュージャパン」さんのサウナへ突撃!

入り口で、館内着とタオルをもらいます。
ワッフル素材の館内着とバスタオル1枚と普通のタオルが2枚。

横浜「スパ・ニュージャパン」館内着画像
横浜「スパ・ニュージャパン」館内着画像
ロッカーは細長タイプ。

「spa-newjapan」ロッカールーム画像
「spa-newjapan」ロッカー画像
(サウナ内は撮影禁止なので、ここから先の画像は公式HPからお借りしたものを引用します)
まず浴室です。
ロッカー室から浴室までは、下に降りるという変則的な作り。
降りる途中にマッサージルーム。
吹き抜けで天井高くかなり広々と開放的な作り。

さて、肝心のサウナ。
サウナは、高温サウナと、少し温度が低いロッキーサウナ、ウェットサウナの3種類あります。

ロッキーサウナ少し温度が低いといっても、こちらがメインのサウナです。
温度は84度と低めですが、湿度があるので90度くらいには感じます。
体感温度高めです。

横浜「スパ・ニュージャパン」ロッキーサウナ画像
部屋は広めで20人は軽く入れます。
サウナストーンは、広い面積に余裕をもってたっぷりと並べてあります。
同じ横浜のスカイスパのような縦型と比べて、横に広く並べてる方が熱の広がりを感じますね。

面白いのは、2種類のサウナの配置です。
通常2種類サウナがある場合、別々の場所にあることがほとんど。
ですが、こちらのサウナは「サウナ・インサウナ」スタイル。
ロッキーサウナの中に高温サウナがあるのです。
ロッキーサウナで物足りなかったら、ドアを開けて高温サウナへ^^
高温サウナできつくなったら、ロッキーサウナへ移動と^^

高温サウナの温度は、94度くらい。
5人くらいの狭い部屋でかなりドライ。
あまり長時間入る感じではないですね。

ウェットサウナの温度は、42度くらい。
少し臭気を感じたので、アロマとはあるといいかも。

横浜「スパ・ニュージャパン」ウェットサウナ画像
水風呂の温度は約20度。
設定温度は17度。
温度計の数字よりもきりっと冷たく感じましたね。
塩素臭はあまり感じません。

感心したのが、サウナと水風呂の導線。
サウナと水風呂の配置自体は、一般的なサウナとそれほど変わらないです。
サウナの出口付近に水風呂があります。
ですが、サウナ出口のすぐ目の前に「かけ湯」コーナーがある。
いやでも、かけ湯してから水風呂という導線ができる。
うまくできているなと思いました。
必ずいるんですよね、サウナ出てそのまま水風呂に入る人が!
うまく導線を配置することで可能なんだなと実感しました^^

そして、今回一番この記事でお伝えしたかったのがロウリュ。
期待以上でしたね^^

まず15時になると「ロウリュ」スタート。
イベントに集中するためか、テレビが消されます。
人数は、限定15人です。
なぜ限定15人なのか、始まってみてわかりました^^

で、「ロウリュ」スタート。
スタート時の室温は82度。

赤いハッピ姿&ねじり鉢巻きの「お祭り君」と称したロウリュ職人さんが説明開始。
そして、タオルを回して空気を対流させます。

この時点で、このロウリュ職人さんがちょっとただ者でないことを感じました。
今まででこんなに説明と最初のタオル回しを丁寧に長くやる人は初めてでした。
たいてい暑いから最小限でアオリに入りがち。
ですが、気合を入れて丁寧に室内に対流を起こします。
手を上げさせて、室内の対流を体感させるのもいいですね。

サウナストーンにかけた水にもたっぷりのアロマオイル。
今回はペパーミントでしたが、しっかりと強い香りを感じるほどたっぷり目に使用。
けちっていないですね。

そして、メインのアオリに入ります。
こちらでは、うちわ使用。
材質は木でした。

こちらの木のうちわを使って、気合を入れてあおいでくれます。
1人3回あおると同時に、「よいしょ!」3回の掛け声!
全員で楽しまそうという職人さんのパフォーマンスが冴えます^^

そしておかわりタイム。
なんとおかわり3回まで可能!
この時点で、ロウリュ職人さん、かなりバテバテ(^_^;
いや、それくらい気合いれていますからね。
15人が限度というのは、この時点でわかりました!

そして終了。
ロウリュ終了後は、サウナ内のタオル交換をかねて強制的に退出させられます。
退出時に、スタッフの方が出口のところでウーロン茶を用意してくれて待機。
サービス満点^^

「ロウリュ」の時間は、10分ちょい。
イベントとしてかなり楽しめました!

とくに、ロウリュ職人さんが素晴らしかったですね。
いかにも、イベントとしてロウリュを楽しんでもらおうという気持ちが伝わってきました。
熱波をコントロールするだけでなく、イベントとして楽しめるサービス精神が素晴らしい。
人によってロウリュの満足度が違うというのがはっきりとわかりましたね。

もっとロウリュの回数を増やしてくれるとうれしいですね^^
15時からって、なかなか一般の人はこれないですよね。
まー、日曜日に行けばいいのかもしれないですけどね。
でもまあ、私が行った平日の15時にも結構常連的な人が来ていましたけどね^^

サウナ以外の湯についても触れておきます。
湯船は「白湯」「イベント湯」「寝湯」「立ち湯」の4種類。
「白湯」「イベント湯」は、42度と少し熱め。
私が行った日のイベント湯は、「じっこうの湯」という薬草のお湯でしたが、かなり気持ちよかったですね^^

お湯もサウナも楽しめるお店ですね。

俺の感想

上記にも書きましたが、「ロウリュ」のレベルが高かったですね。
この職人さんだけなのかもしれないですが、イベントとしてきちんと取り組んでいる姿勢を感じました。
最近は「ロウリュ」をやるところも増えてきて、「ロウリュ」をやっているだけでは差別化がしにくくなってきています。
手抜きの「ロウリュ」をされると逆にがっかりします。
これからは、職人さんの腕やイベント的な楽しさなどが差別化のポイントになってくるのではないでしょうか。
ですので、「ロウリュ」の回数が極端に少ないこちらには、「ロウリュ」がない時間帯に行きたいかというところですね。
神奈川エリアは結構サウナのレベルが高いので、「ロウリュ」以外の差別化ポイントも必須かなと思います。
こちらの「スパ・ニュージャパン」さんは、かなりテコ入れを入れをしている最中かなと思います。
エステなども導入し、古いイメージを払しょく中といった感じです。
横浜エリアはどうしてもスカイスパに行きがちですが、こちらも「ロウリュ」のタイミングあえば是非再訪したいですね。

【spa-newjapan】サウナスペック

高温サウナ 94度
ロッキーサウナ 84度
ウェットサウナ 42度
水風呂 20度

【spa-newjapan】詳細

公式ホームページ http://spa-newjapan-yokohama.jp/index.html
住所 〒231-0033
神奈川県横浜市中区長者町5-56-1
電話 045-252-5885
アクセス・最寄り駅 1.横浜市営地下鉄「伊勢佐木長者町」駅6-A出口より、徒歩 2分
2.JR「関内」駅北口より、国道 16号線を阪東橋方面へ、徒歩 8分長者町5丁目交差点渡り、すぐ。
3.京浜急行本線日ノ出町駅より長者橋を渡り、そのまま直進徒歩 7分。
営業時間 24時間営業 
料金 レギュラーコース:1,550円
スピード料金(60分コース):1,240円
クレジットカード 利用可(VISA・マスター・JCB・アメックス・ダイナース等各種クレジットカード支払い可能

Return Top