Read Article

上野エリア屈指の人気銭湯【寿湯】さんの「100度超え高温サウナ」と「塩サウナ」に入ってきたよ

スポンサードリンク

上野エリア屈指の人気銭湯【寿湯】さんの「100度超え高温サウナ」と「塩サウナ」に入ってきたよ

東上野にある「寿湯」さんに行ってきましたー!
台東区はサウナのある銭湯がたくさんありますが、その代表格ともいえる人気の先頭です。

では早速「寿湯」さんの体験レポです!

【寿湯】さんへの場所と行き方

まずは「寿湯」の行き方から。
最寄り駅は、東京メトロ銀座線「稲荷町」駅。
徒歩で2分。

上野駅からも徒歩圏内です。

浅草の雷門からも徒歩15分程度。
ですので、浅草観光のついでに寄るということもOK!

【寿湯】さんのサウナ体験レポ

こちらが、「寿湯」入口。
いかにも銭湯といった店構えです。
「寿湯」外観画像
銭湯なので、基本の入浴料は共通の「460円」。
サウナは別料金でプラス「200円」。
タオルは「50円」と良心的。
つまり、入浴+サウナ+タオルで計「710円」で楽しめます。
シャンプーやボディソープは無料です。
「寿湯」料金表画像
サウナの料金を払うと、番号が書かれたバンドをくれます。
これが、サウナ料金払ったよという目印になります。
「寿湯」サウナバンド画像

【寿湯】さんのサウナ

*浴室内は撮影禁止なので、あとはテキストで書きますね。

「寿湯」さんでは、サウナが2つあります。
「遠赤外線サウナ」と「塩サウナ」です。

「遠赤外線サウナ」が、一般的な高温サウナ。

「塩サウナ」のほうは、少し湿度が高く、温度低めのサウナ。
名前の通り、「塩」が使えるサウナです。

「遠赤外線サウナ」は、温度が約100度とかなり高温です。
しかも、サウナ室が狭く、熱源との距離が近いので、なかなかの熱さです。
10分入るのもちょっときついくらい。

「塩サウナ」のほうは、温度計が壊れていたので正確な温度はわからず。
「遠赤外線サウナ」と比べると、かなりマイルド。
こちらのサウナは、露天風呂の奥にあり、水風呂とも隣り合っています。
初めての人は、「塩サウナ」のほうがおすすめかな。
塩はバケツに入っているので、好きに使えます。

サウナ室自体は、両方とも狭いです。
5人程度ずつしか入れません。
ですので、夜などはけっこう混雑して大変ですね。

水風呂は、露天風呂エリアにあります。
「洞窟水風呂」という名前がついており、ちょっと薄暗い洞窟風になっています。
水の温度は「18度」ほど。
それほど冷たくはありません。
消毒臭はあまりしません。

俺の感想

銭湯の料金で、2種類のサウナが楽しめる「寿湯」さん。
都内の銭湯最大級の露天風呂もあることから、銭湯好きのひとたちからも人気の銭湯です。同じ台東区の鶯谷にある「ひだまりの泉萩の湯」さんと「寿湯」さんはご兄弟がやられているいうことで、共有しているものも多く、テイストが似ています。
「寿湯」を大きくキレイにしたら「萩の湯」になるといった感じ。

サウナ自体を言えば、その狭さや温度から好みがわかれそう。
わたしもあまり落ち着いて長く入れないのは不満。
ただ、それをおぎなって余りあるものがありますね。
それが露天スペース。
露天エリアにある2つの露店風呂、水風呂、外気浴エリア、これらセットで見てみると、かなり満足度は高いです。

あとは、浅草という場所がら、入れ墨を入れている人が多い。
「寿湯」さんでは、入れ墨禁止にはしていないようです。
ここも好みが別れるところ。

【寿湯】サウナスペック

高温サウナ 100度
塩サウナ
水風呂 18度

【寿湯】詳細

公式ホームページ http://www7.plala.or.jp/iiyudana/
住所 東京都台東区東上野5-4-17
電話番号 03-3844-8886
アクセス・最寄り駅 東京メトロ銀座線「稲荷町」駅より徒歩2分、JR・東京メトロ日比谷線「上野駅」より徒歩10分
営業時間 11:00~25:30(最終受付25時05分)
定休日 第3木曜
料金 一般入浴:460円
サウナ:200円
タオルセット50円
クレジットカード 不明

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。